「おいしい!を、からだで感じる食養生。」
平野 佐知さん(「カラコル フードネット」主宰・フードコンシェルジュ・国際薬膳師)
料理人、料理家、食材のつくり手など、食のスペシャリストの方々から多くの“気づき”を得てきました。それらをシェアするあそび場であり学び場でありたいと願っています。
“身体にいいから食べる”ではなく“おいしく楽しく食べる”から身体も心も元気になるのが理想。まずは食材を選ぶ目を養い、食材にきちんと向き合いましょう。さらに、その食材をよりおいしく食べる知恵をあそび心をもって見つけませんか。そのプロセスをまず身体が真っ先に気づいて変化するはず。
“おいしい!”から始める食養生のレッスンです。

<講師プロフィール>
大学時代、国内外の自転車旅行がきっかけで食の楽しさに目覚め、「銀座 三笠会館」にて長年メニュー開発、食のイベント企画、店舗開発などに携わる。2015年より「湘南料理塾」ディレクター。多くの料理人や料理研究家など食のプロによる料理教室をコーディネート。2021年から「カラコル・フードネット」を主宰し、食を通して心豊かな時間を共有するためのさまざまな企画を開催。自らも食養生コーディネーターとして “日々のちょこっと食養生”を発信中。

https://note.com/sachihirano

平野 佐知さん:2022年のレッスン

スタジオレッスン
2022年10月7日(金)11:30~14:30
2022年10月8日(土)11:30~14:30
「おいしい!を、からだで感じる食養生。」
<今月のテーマ>10月 初秋の“うるおう”食養生 〜 きのこと白い野菜 〜

いよいよ秋へ。肌も肺も乾燥しやすいシーズンです。季節の変化にスムースに対応できる身体であるために、今から準備しておくといいことを、今回も美味しく楽しく食べながら、お伝えします。

 詳細はこちら


スタジオレッスン
2022年9月16日(金)11:30~14:30
2022年9月17日(土)11:30~14:30
「ふだんのごはんで、食養生」
<今月のテーマ>9月 残暑の食養生と“気・血・水” 〜 イカとタコ 〜

夏が過ぎ、これから秋へ。季節の変化にスムースに対応できる身体であるために、今から準備しておくといいことを、今回も美味しく楽しく食べながら、お伝えします。

 レッスンレポート

 詳細はこちら


スタジオレッスン
2022年8月26日(金)11:30~14:00
2022年8月28日(日)11:30~14:00
<今月のテーマ>8月 晩夏の食養生〜「心」をいたわり安神・安眠
「しらすと夏野菜」

夏の体は、こもりがちな熱を上手に逃がして、うるおしてあげることが健やかに過ごすポイント。そして質の良い睡眠にも影響を与えがちな「心(しん)」の働きを、食の面からいたわってあげたい季節です。こんな時季に意識しておくといい、食材の選び方や食べ方の知恵を、今回も「美味しく食べ」 ながら、お伝えします。

 レッスンレポート

 詳細はこちら


スタジオレッスン
2022年7月29日(金)11:30~14:00
2022年7月30日(土)11:30~14:00
<今月のテーマ>7月 夏〜身体の中からクールダウン
「じゅんさい鍋と瓜料理」

梅雨があけて、いよいよ夏へ。高まる暑気の一方で、室内の涼しさ。身体の余計な熱を冷ましてクールダウンしつつ、効きすぎエアコンや冷たい食べものの取りすぎによる冷えにも注意…と、現代の”暮らしやすい“環境は、複雑です。
そんな時季にちょこっと意識しておくといい、食材の選び方や食べ方の知恵を、今回もまずは「美味しく食べる」ことを主軸にしてお伝えします。
東北から旬のじゅんさいを取り寄せて、この時期ならではの味わいをご一緒に楽しみましょう♪

 レッスンレポート

 詳細はこちら


スタジオレッスン
2022年6月24日(金)11:30~14:00
2022年6月25日(土)11:30~14:00
<今月のテーマ>6月 梅雨〜夏へ「脾胃」をいたわる食養生
「豆をもっと楽しもう♪」

梅雨本番のシーズン。湿度も気温も高まってくるこの時期にいちばん優しくしてあげたいのが「脾胃」。消化を司るこの臓器は、湿気が嫌い。ここがパワーダウンすると、腸の活動がおとろえたり、むくんだり、身体も頭も重だるくなったり…と全身に及びます。
今回は「豆」をテーマ食材に、楽しく味わいながら学びます。豆の名店『べにや長谷川商店』さんからいろんな豆を取り寄せて、“浸水いらず、いきなりゆで”の手法もお伝えしつつ、皆さんがもっと豆を気軽に楽しく味わえるきっかけになるレッスンにしたいと思います。

 レッスンレポート

 詳細はこちら


スタジオレッスン
2022年5月27日(金)11:30~14:00
2022年5月28日(土)11:30~14:00
「”おいしい!” から始める食養生」
<今月のテーマ>5月(梅雨への入り口)の食養生「薬味とスパイスづかい、あれこれ」

そろそろ梅雨。蒸し蒸しとして気分もしめりがちなこの時期、身体の中の「湿」を発散させて、心も身体もすっきりとすごしたいもの。
「薬味」はそんな時に役立つ、とても便利なまさに「薬」となる食べもの。食卓でかんたんに取り入れられる知恵をお伝えします。

 レッスンレポート

 詳細はこちら


スタジオレッスン
2022年4月22日(金)11:30~14:00
2022年4月29日(金・祝)11:30~14:00
4月の食養生「柑橘と、香りを楽しむ料理」

季節は春。自然界は伸び伸びと萌え出ずるとき。私たちは暮らしの中でたくさんの変化に向き合う時期でもあり、知らぬ間に感じたストレスが身体にたまっていくことも。この時期は「肝(かん)」をいたわって、また「めぐりの良い身体」を意識したいもの。食卓でかんたんに取り入れられる知恵をお伝えします。

 レッスンレポート1

 レッスンレポート2

 詳細はこちら


スタジオレッスン
2022年2月27日(日)11:30~14:00
「黒米で参鶏湯」

寒さが深まり、冷えが身体をいじめる季節。身体の中からしっかりと温めて、うるおして、気を巡らせてくれる食べものを、美味しく楽しく味わいましょう。
黒米と、信州の高麗人参、なつめや豆などとゆっくり煮込んだ、滋味深い参鶏湯。食べた後にも、温かさの余韻が続きます。

 詳細はこちら


スタジオレッスン
2022年1月28日(金)30日(日)11:30~14:00
「黒米で参鶏湯」

寒さが深まり、冷えが身体をいじめる季節。身体の中からしっかりと温めて、うるおして、気を巡らせてくれる食べものを、美味しく楽しく味わいましょう。
黒米と、信州の高麗人参、なつめや豆などとゆっくり煮込んだ、滋味深い参鶏湯。食べた後にも、温かさの余韻が続きます。

 詳細はこちら

平野 佐知さん:2021年のレッスン

スタジオレッスン
2021年12月26日(日)11:30~14:00
「食卓で色あそびー黒」

旬の食材の「色」であそぶシリーズの冬編。冷えが身体をいじめる季節に、たくさん味わいたいのが「黒」い食材。寒さから身を守るために、エネルギーを蓄えようとする身体への食養生は、特に「腎」をいたわることを意識したいところ。
…といった理屈よりもまず、食材のもつ自然の色の美しさを愛でながら、味わいましょう!

 詳細はこちら


スタジオレッスン
2021年11月28日(日)11:30~14:00
「根菜とチーズ」

土の中で育つ根菜は、気温が下がる秋から冬に、ミネラルをたっぷりと吸い込みながら、じっくり時間をかけて育ちます。
人間のからだも、冬は外気と体温とのギャップを埋めるため、エネルギーを蓄えたい季節。旬の美味しさと力をたくわえた根菜を楽しみ、味わいましょう。
山芋、かぶ、ビーツ、菊芋、ごぼう… 土の香りに、農家製のチーズが寄り添います。お楽しみに♪

 レッスンレポート

 詳細はこちら


スタジオレッスン
2021年10月31日(日)11:30~14:00
「食卓で色あそび ― 白」

旬の食材の「色」を見てみると、思いのほか共通する色合いを見つけたりします。
昔から、食材を色合わせしながら食べることに楽しさを感じていました。後から「五行」の考え方の中に「色」も入っていると知り、腑に落ちることがいろいろ。
さて、季節は秋。乾燥が大敵のこの時期、たくさん味わいたいのが「白」い食材。
理屈よりもまず、食材のもつ自然の色の美しさを愛でながら、味わいましょう。
気づいたら、肺や肌が潤って、美しく健やかに過ごせるようになっているかも♪

 レッスンレポート

 詳細はこちら


スタジオレッスン
2021年9月26日(日)11:30~14:00
「秋の山の恵、きのこ」

残暑から、秋へ。そろそろ、きのこが恋しくなる季節。信州の山の達人「職人館」の北さんこと北沢正和さんが、自ら山に入って採って来てくださる、秋の山の恵を、たっぷり味わいましょう!

 レッスンレポート

 詳細はこちら


スタジオレッスン
2021年8月29日(日)11:30~14:00
「梅と瓜」

夏の体は、こもりがちな熱を上手に逃がして、うるおしてあげることが健やかに過ごすポイント。そんな、季節の食養生の知恵をまじえながら、今回は「梅」とあそび、向き合います。

 レッスンレポート

 詳細はこちら


スタジオレッスン
2021年7月22日(木・祝)11:00~13:30
「蕎麦の実と夏野菜」

蕎麦というと思い浮かぶのは、手打ちの麺いわゆる蕎麦切り。でも元をたどれば蕎麦の実そのものを味わうことがルーツだったはずです。そのプリミティブなおいしさを教えてくれたのは山の師匠、長野『職人館』の北沢正和さん。第一回めは、北沢さんが吟味してくださった玄蕎麦と蕎麦粉を使って夏野菜と合わせた料理をご紹介。この季節の薬膳的な知恵もまじえてお伝えします。

 レッスンレポート

 詳細はこちら

PAGE TOP