スタジオレッスン
2022年2月27日(日)11:30~14:00
「食あそび 旬あそび ”おいしい!” から始める食養生」
<今月のテーマ>「黒米で参鶏湯」

寒さが深まり、冷えが身体をいじめる季節。身体の中からしっかりと温めて、うるおして、気を巡らせてくれる食べものを、美味しく楽しく味わいましょう。
黒米と、信州の高麗人参、なつめや豆などとゆっくり煮込んだ、滋味深い参鶏湯。食べた後にも、温かさの余韻が続きます。

レッスンの予約

スタジオレッスン
食あそび 旬あそび
”おいしい!” から始める食養生
講師:平野佐知(「カラコル フードネット」主宰・国際薬膳師)

“身体にいいから食べる”ではなく“おいしく楽しく食べる”から身体も心も元気になるのが理想。まずは食材を選ぶ目を養い、食材にきちんと向き合いましょう。さらに、その食材をよりおいしく食べる知恵をあそび心をもって見つけませんか。そのプロセスをまず身体が真っ先に気づいて変化するはず。
“おいしい!”から始める食養生のレッスンです。

<今月のテーマ>
「黒米で参鶏湯」

<テーマ説明>
寒さが深まり、冷えが身体をいじめる季節。身体の中からしっかりと温めて、うるおして、気を巡らせてくれる食べものを、美味しく楽しく味わいましょう。
黒米と、信州の高麗人参、なつめや豆などとゆっくり煮込んだ、滋味深い参鶏湯。食べた後にも、温かさの余韻が続きます。

<スタイル>
季節の食養生(座学)+一緒に料理+試食(お酒が出ることもあり)

<Menu(予定)>
黒米の参鶏湯 ほか

<日時>
2022年2月27日(日)11:30~14:00

<参加費>
8,250円(税込)

<持ち物>
エプロン、手拭きタオル、筆記用具


「食あそび 旬あそび ”おいしい!” から始める食養生」
平野 佐知さん(「カラコル フードネット」主宰・フードコンシェルジュ・国際薬膳師)

料理人、料理家、食材のつくり手など、食のスペシャリストの方々から多くの“気づき”を得てきました。それらをシェアするあそび場であり学び場でありたいと願っています。
“身体にいいから食べる”ではなく“おいしく楽しく食べる”から身体も心も元気になるのが理想。まずは食材を選ぶ目を養い、食材にきちんと向き合いましょう。さらに、その食材をよりおいしく食べる知恵をあそび心をもって見つけませんか。そのプロセスをまず身体が真っ先に気づいて変化するはず。

“おいしい!”から始める食養生のレッスンです。

<講師プロフィール>
平野 佐知さん(「カラコル フードネット」主宰・フードコンシェルジュ・国際薬膳師)

『銀座三笠会館』にてメニュー開発、イベント企画、店舗開発などに携わる。2015年より湘南蔦屋書店内のキッチンスタジオ『湘南料理塾』ディレクター。多くの料理人や料理家など食のプロから学び、料理教室をはじめ食に関する企画をコーディネート。2021年から『カラコル フードネット』を主宰し、多岐にわたる食の環境と家庭の食卓をつなぐ活動をスタート。フードコンシェルジュ。国際薬膳師。

https://note.com/sachihirano

 平野 佐知さんのレッスン

PAGE TOP