桜とサクラマス(2022.04.05)

ウエカツさん@uekatsu_suisanに教わった、春の魚料理。

サクラマス団子のすまし汁
マスの桜めし

桜の咲く今の時期にたくさんとれるため、こう呼ばれるサクラマス。
この時期、生まれた川に戻ってくるのだそう。

その身の色も、これまた美しい桜色なのです。

マス団子は、粗めにたたいた身に長ねぎ。大きく丸めて、アラでとったお出汁に ぽとり。

マスの桜飯は、尾に近い骨付きの身を、桜花の塩漬けと一緒に炊き込むごはん。
炊き上がりの香りは…
ぜひ妄想してください♪

今の時期だからこそ の魚や野菜を味わえる幸せに、感謝。

●ウエカツさんのオンライン限定の魚塾、5月からまた新シーズンか始まります。
初回は5/21(土)から(録画アーカイブ参加もOK)
✴︎ご予約スタートは4/15(金)21時〜

https://linktr.ee/caracol.foodnet

最近の記事

  • 関連記事

アーカイブ

PAGE TOP