いろんな柑橘がある内に…マーマレードのすすめ。中川たまさんの本と。(2021.03.31)

いろんな柑橘がある内に…マーマレードのすすめ。中川たまさんの本と。(2021.03.31)

いろんな柑橘がある内に…マーマレードのすすめ。中川たまさんの本と。(2021.03.31)

いろんな柑橘がある内に…マーマレードのすすめ。中川たまさんの本と。(2021.03.31)

いろんな柑橘がある内に…マーマレードのすすめ。中川たまさんの本と。(2021.03.31)

中川たまさん『季節の果実をめぐる114の愛で方、食べ方』。
帯で松浦弥太郎さんが「枕元に置きたい本。」と書かれているように、わたしもナイトキャップとして(笑)寝る前にページをめくります。いい夢が見られます、笑。

いろんな柑橘が手に入るようになりましたね。甘夏に夏みかん、はっさく、日向夏。はるか、パール柑なんて 珍しいのも。この辺りだと湘南ゴールドもふつうに買えるようになりました。

中川たまさんに教えていただいたのは、甘夏とレモンのマーマレード。そう、単品だけじゃなく、いくつかの柑橘を合体させるのも美味。甘味、酸味、ほろ苦み、香り…それぞれに持ち味が違うので、組み合わせの妙も楽しめます。

こんなに柑橘が出そろうシーズンには、ぜひぜひマーマレードづくりを楽しんで。トーストやデザートだけじゃなく、料理にも大活躍のマーマレード。たまさんのご本とともに。

中川たまさんInstagram
https://www.instagram.com/tamanakagawa/

最近の記事

  • 関連記事

アーカイブ

PAGE TOP