飛田さんと、和歌山へ“食の旅” vol.2(2022.05.17)

〈飛田さんと、和歌山へ“食の旅” vol.2〉✴︎5/31(火)飛田和緒さんを迎えて産地直送オンライン教室「和歌山ぶどう山椒で初夏の山椒仕事」開催!

飛田和緒さん
https://www.instagram.com/hida_kazuo/

山椒農家『きとら農園』さん を訪ねた後は、そこから車で約1時間の御坊市にある醤油蔵『堀河屋野村』さんへ。

山椒農家『きとら農園』
https://www.instagram.com/kitoranouen/

『堀河屋野村』
https://www.instagram.com/horikawaya_nomura/

“しょうゆ発祥の地”といわれる和歌山で、最古の蔵(!)と呼ばれる堀河屋野村さんは、300年にわたり醤油づくりを続けて来られています。

18代目の現当主・野村圭佑さんから語られるファミリーヒストリーは、大河ドラマ何本分?という壮大さ。

飛田さんもお気に入りの徑山寺味噌(きんざんじみそ)、今もすべて手作業による古式製法で作られる三ッ星醤油。

求める美味しさを生み出し続けるための、繊細な積み重ね。
「いい香り…」
蔵に入った時の、ふわりと漂う甘い香りは、長い長い時の重なりの証。
そう思うと、日々の食卓に当たり前のように美味しい醤油や味噌があることに、あらためて感謝が湧いてきます。
「いただきます」に、気持ちが込もります。

●飛田さんの「山椒仕事」産地直送オンライン教室は
5/31(火)13:00〜
✴︎オンタイムでのご参加が難しい方は、録画アーカイブでのご視聴も可能!
(山椒の到着日を変更されたい方は、応相談です。お申込みの際に備考欄にご記入ください。)

◇詳細・お申込み
https://caracolfoodnet.com/shonan_ryorijuku

最近の記事

  • 関連記事

アーカイブ

PAGE TOP