崑崙黒(コンロンコク)が咲きました(2021.04.04)

崑崙黒(コンロンコク)が咲きました(2021.04.04)

庭の椿。「崑崙黒」は、咲き始めに花芯に“宝珠”をつくります。開いた花弁の中に、固く結んだ大きな珠が乗っている様は、なんとも高貴。色合いも、どことなく黒味を帯びた大人っぽい紅。暗紅色(あんこうしょく)というのだそう。

…なんて 知ったかぶりを言っておりますが、すべて義母の受け売り。今年初めて、庭にあることを知りました。庭の草木に目が向くようになったのも、自粛生活のたまもの。暮らしの中に 当たり前にあった美しいもの、うれしいこと、再発見の毎日です。

珍しく、食べものに絡まない投稿♪ と思ったら、「あぁ、今年は椿餅を食べそびれたなぁ…」なんて。結局、そこに落ち着くのでした。

最近の記事

  • 関連記事

アーカイブ

PAGE TOP