料理家の蓮池陽子さんが、素敵なメッセージを寄せてくださいました(2021.11.06)

料理家の蓮池陽子さんが、素敵なメッセージを寄せてくださいました(2021.11.06)

料理家の蓮池陽子さんが、素敵なメッセージを寄せてくださいました(2021.11.06)

料理家の蓮池陽子さんが、素敵なメッセージを寄せてくださいました(2021.11.06)

料理家の蓮池陽子さんが、素敵なメッセージを寄せてくださいました(2021.11.06)

料理家の蓮池陽子さんが、素敵なメッセージを寄せてくださいました(2021.11.06)

料理家の蓮池陽子さんが、素敵なメッセージを寄せてくださいました(2021.11.06)

<北信州 風土の味 野沢菜>
11/14(日)12:00~14:00 産地直送・オンライン料理塾
https://caracolfoodnet.stores.jp/items/6178aef10c98462584202a48

今回の野沢菜漬けオンラインレッスンのサポートメンバー、料理家の蓮池陽子さんが、素敵なメッセージを寄せてくださいました。

・・・・・・・・・・・・・

信州でおなじみの野沢菜ですが、この野沢菜には旬があるんです。

それはまさにこれから。
秋も深まってそろそろ
雪が降り始める少し前、
霜があたった野沢菜を
漬け込みます。

山の木々は葉を落とし、
すすきは穂を開き切り、
村の父ちゃんは雪に備え
家の周りを雪囲いする
そんなタイミングで
野沢菜をつけるのです。

これからやってくる長い長い冬、その冬支度のひとつが野沢菜漬け

早い時期に漬ければ発酵しすぎ、季節が遅ければ野沢菜は雪の下。
だから毎年天気とにらめっこ。

野沢菜は冬のあいだ中、
味の変化を春まで楽しみます。

漬物をそのまま食べるのはもちろん、
天ぷらやら炒めものにもします。
それは豪雪地帯の知恵。
「あるものを尽くす」
という言葉そのものなのです。

前置きが長くなりましたが、
この旬を迎える野沢菜を
一緒に漬けてみませんか?

北信州の豪雪地帯栄村からオンラインで配信します。
材料は前日、皆さんのお手元にとどきます。
講師は村一番の料理上手なお母さん
かつみさん。
私もかつみさんのサポートで入ります。そして私が見つけたこの野沢菜活用法もぜひお伝えしたい!

産地直送・オンライン料理塾
11/14(日)12:00~14:00
「村のお母さんと一緒に、野沢菜を漬けよう!(長野県 栄村から)」
*材料&お母さんからの贈りものセット付き

◇詳細とお申込みは、下記サイトから
https://caracolfoodnet.stores.jp/items/6178aef10c98462584202a48

最近の記事

  • 関連記事

アーカイブ

PAGE TOP