レッスンレポート:長本和子さん「マンマの台所」イタリア中部、アドリア海沿岸の「マルケ州」(2022.06.17)


長本和子さん「イタリア、マンマの台所」は、イタリア20州を郷土料理でめぐる、なかなか他では体験できないレッスンです。

今月はイタリア中部、アドリア海沿岸の「マルケ州」。
そのテーマが「隠された豊かさ」というだけあって、決して目立たないけれど豊穣な大地の恵みを宿した滋味あふれる料理があるのです。

Menu
・前菜: ムール貝のマルケ風ロースト(トマトや生ハムを刻み入れたパン粉をたっぷり乗せて)

・第1の皿: エジプト豆のミネストラ(骨付き豚肉を一緒に煮込んだご馳走スープ)

・第2の皿: マルケ風仔牛の煮込み(レモンとパンチェッタを巻き込む、思いのほか爽やかな肉料理)

✴︎本日のワイン
ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イェージ クラッシコ 2019 / サルタレッリ

「料理の工程じゃなくて、理論を伝えたい」とおっしゃる長本さんの思いの通り、ただレシピを憶えるよりも、その料理の背景や成り立ちを知ることで、気がつけば応用が効く感性が育ってくるのが、このレッスンの素晴らしいところ。

毎回、コース仕立てのお料理と、それに合わせたワイン付き(召し上がれない方にはノンアルコールを)。
見て、知って、学んで、味わって、満たされる。
そんなひと時を味わいにいらしてみてください。

●次回は7月10日(日)11時
テーマ「花の都フィレンツェ」
[@藤沢ホームスタジオ]

◇詳細・お申込み
(7月レッスンは本日6/15の21時よりスタート!)
https://caracolfoodnet.com/shonan_ryorijuku

最近の記事

  • 関連記事

アーカイブ

PAGE TOP