レッスンレポート:豆豆豆トーク!べにや長谷川商店の長谷川清美さんと、按田餃子の按田優子さん(2022.03.11)

〈豆豆豆トーク!〉
べにや長谷川商店の長谷川清美さんと、按田餃子の按田優子さん。

豆を愛してやまないお2人の、深く、マニアックで、そして元気の出るトーク&料理セッション。
共感しあう部分の多いお2人の、響き合うトークがたまらなく楽しい時間になりました♪

長谷川さんが伝えたかったテーマは、「関係性の作物、~在来豆と人の織りなす、愛ある循環~」。

世界各地の地域地域で脈々と、淡々とつくり継がれてきた在来豆と、それを継いできた人たち。

豆を育てながら、それを食べ、豆のもつ強靭な生命力によって、活力を得て自らの命をつないでいく。

長谷川さんのお話は、「豆屋さん」の枠を飛び越えて、人類学者のよう。
そして世界の豆くう人々から学んだ「生きるたくましさ」をも感じさせてくれました。

後半の料理パートでは、
まずは7種の豆(栗豆・紅しぼり・黒千石大豆・鞍掛豆・手亡・大福豆・白花豆)を食べくらべ。

そして長谷川さんの大好きなミャンマーの乾燥納豆スパイシー炒めをのせたごはん。

按田さんからは、家でふだんからささっと気軽につくり、食べている豆料理を3品ご紹介いただきました。

ずっと聴き続けていたいお2人の豆トーク。
スタジオとZoomでご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

「豆や乾物が大好き、なんて人は、20人に1人」とおっしゃる長谷川さん、いやいや、豆好きはこんなにいるんですよ!

これからも「湘南料理塾」では、豆好きさんの輪を地道に広げてまいりまーす。

長谷川さん、按田さん、ありがとうございました!

最近の記事

  • 関連記事

アーカイブ

PAGE TOP