ツナのサラミ(2022.01.30)

ツナのサラミ(2022.01.30)

ツナのサラミ(2022.01.30)

ツナのサラミ(2022.01.30)

長本和子マンマのピエモンテ料理で教えていただいた、ツナのサラミ。

中身は、ツナとアンチョビ、イタリアンパセリ、卵にパン粉。

布で包んでゆっくり茹でたら、
まーるで白いソーセージ!

少し厚めにカットしたら、
アンチョビと塩漬けケッパーを加えたビネグレットをかけて。

なんでツナでサラミを…?

これは、もともと山の中の貧しい地域の料理。
「たっぷり肉を使えないけれど、家族に美味しい料理を食べさせたい」
マンマの愛情が、“カサ増し”にじゃが芋をたっぷり混ぜたサラミになった というレシピがあるそう。

たぶん、そこから来ているのでしょう…と長本マンマ。

何はなくとも
美味しいものを食べたい
食べさせたい

その想いが 思いがけない素敵なレシピを生み出すことを、
イタリアのマンマの知恵から幾度となく教わって、そのたびにキュンとします。

●次回マンマのレッスンは2/20(日)10:30〜「水の都•ヴェネツィアの料理」
スタジオはあと1席!
Zoomレッスンは録画アーカイブ視聴もOK!お気軽にお申込みくださいね。

◇お申込みは、こちらから↓
https://caracolfoodnet.com/shonan_ryorijuku

最近の記事

  • 関連記事

アーカイブ

PAGE TOP