レッスンレポート:ウエカツさん 魚割烹 ウエカツ(2022.04.01)

レッスンレポート:ウエカツさん 魚割烹 ウエカツ(2022.04.01)

まる2年以上ぶり(!)、ウエカツさんのリアルの魚塾は、もはや教室ではなく「魚割烹」。

湘南T-SITEのスタジオがクローズする前に…と、初期のころから通い続けてくださった皆さまを中心に 遠方からも集合!

この日は日曜日。
本来は休日の魚屋さん、藤沢駅北口の「藤保水産」さんが社長みずから休日返上で届けてくださった春の魚がズラリと並びました。
(社長、ありがとうございました!)

【お品書き】
一、小腹ふさぎ 玉寿司三種
(サヨリ、ヤリイカ、サクラマス尾身)
二、揚物 サヨリとイカの天ぷら、サヨリの骨煎餅
三、刺身 カツオ二種
(醤油洗い ネギ和え、塩たたき)
四、煮物 子持ちヤリイカと筍の煮びたし
五、焼物 ニシン塩焼き 甘水仕立て
六、椀物 マス団子すまし
七、御飯 マスの桜めし

2015年1月、「湘南料理塾」スタートと同時に始まった、毎月のウエカツ魚塾。

やがて初級、中級、さばき方特訓…と、多い時には調子に乗って月に3回もウエカツさんをお呼びしてしまう時期もありました、笑。

気づけば8年目のご縁。
真っ直ぐに魚を愛し、
海に携わる人たちを想い、
海をとりまく状況を 憂いと焦りをもって見つめるウエカツさんに
たくさんの教えや気づきをいただいて来ました。

ウエカツさんによって、魚との向き合い方が変わった…
そんな人が少しずつでも増えて、
その体験がじわじわとでも広がっていたら、とても うれしいです。

ウエカツさんの、オンライン限定の魚塾、5月から、また新シーズンか始まります。
中級編も、ウエカツさんとご相談中。

オンラインは、思いのほか細かい部分までお伝えできること、
そして録画アーカイブで何度も繰り返し観られることが、良いところ。

でも できたら、年に何回かは、やっぱりリアルで会える機会もつくりたい…
その楽しさを実感したひと時でした。

8年目の今年も、
「ウエカツ魚塾」を皆さんに楽しんでいただけるよう、
さらに磨き込んでまいりますね!

最近の記事

  • 関連記事

アーカイブ

PAGE TOP