雪国の白いミネストローネ @hasuikeyoko(2021.11.25)

雪国の白いミネストローネ @hasuikeyoko(2021.11.25)

野沢菜漬けの漬け汁が、深みのあるうま味になるスープ。

長野県栄村にご縁の深い、料理家の蓮池陽子さん。現地での暮らしの中から生まれる発想には、ハッとさせられること、たびたび。

今月行なったオンライン野沢菜漬けレッスンに、頼もしいサポートメンバーとしてご参加いただきました。

陽子さんから教えていただいた、こちらのスープ。

具は、今おいしい野菜…玉ねぎ、かぶ、きのこ(今回は陽子さんが山で採ってきた天然ヒラタケ)、刻んだ野沢菜。

水または昆布出汁と、塩。

そこに加えるのが、野沢菜漬けの漬け汁。

今回は1ヶ月ほど漬けて、乳酸発酵由来の酸味が出てきた漬け汁を、少々。

これが、ググッと美味しさを深めてくれるのです。

仕上げのEVオリーブオイルは、たっぷり目が正解。

朝の寒気の中、こんなスープの湯気で一日をスタートできたら… なんて幸せなことでしょう♪

陽子さん、素敵なスープを教えてくださって、ありがとうございました!

蓮池 陽子さん
https://www.instagram.com/hasuikeyoko/

最近の記事

  • 関連記事

アーカイブ

PAGE TOP