レッスンレポート:〈梅仕事オンラインレッスン〉「自然栽培梅農家・岩田紀子さんと『瓶干し梅干し』を作ろう!」(2021.07.03)

レッスンレポート:岩田紀子さんの梅干し(2021.07.03)

レッスンレポート:岩田紀子さんの梅干し(2021.07.03)

レッスンレポート:岩田紀子さんの梅干し(2021.07.03)

〈梅仕事オンラインレッスン〉「自然栽培梅農家・岩田紀子さんと『瓶干し梅干し』を作ろう!」

群馬県・榛東村の梅農家、岩田紀子さんのオンライン梅仕事レッスン、楽しく終了。

木熟の南高梅と「カンホアの塩」を使い、画面越しに皆さんご一緒に梅仕事。

瓶にしっかり詰めたら、梅の自重だけでも、どんどん梅酢が上がってきます。

梅雨が明けたら、いわゆる「土用干し」を、ざるに上げず瓶のまま行なう“瓶干し”が、岩田流。

「こうしなくちゃいけない」と言われて来た、その理由が分かれば、やり方を変えることは自由。

梅仕事って、気楽にできるんだ!と きっと感じていただけたことと思います。

梅との距離が近くなる、
梅が愛おしくなる(笑)、
とても素敵な時間でした。

岩田さんが手塩にかけた梅を、皆さんがそれぞれの手塩にかけて、美味しい梅干しができますように。

レッスンレポート:岩田紀子さんの梅干し(2021.07.03)

〈岩田紀子さんの梅干し〉

こちらは2018年に仕込まれた、3年もの。南高梅と天日湖塩。

こちらも瓶干し梅干し。梅酢に浸かったまま、常温です。

ふっくらとして、実もしっかり、しっとり♪ふくよかな味わいです!

レッスンレポート:岩田紀子さんの梅干し(2021.07.03)

レッスンレポート:岩田紀子さんの梅干し(2021.07.03)

レッスンレポート:岩田紀子さんの梅干し(2021.07.03)

レッスンレポート:岩田紀子さんの梅干し(2021.07.03)
〈梅酢と梅干し、大活躍!〉

梅農家の岩田紀子さんには、梅干しだけでなく、副産物である「梅酢」の使い方も教えていただきました。

おむすびをにぎる時の「手水」の代わりに、梅酢を使う。
ほんのり梅の香りと塩気をまとい、さらに防腐効果も!

新玉ねぎスライスに梅酢をひと回し。おかかをパラリ♪で、お酒の肴。

またこの日ゲスト参加してくださった「カンホアの塩」の下条剛史社長も、梅酢をすし酢代わりに使った酢飯をご紹介くださり、これにもフムフム。

わたしからは、梅干しを“調味料”として活躍させたい…という願いを込めて、梅豚生姜焼きと、梅干しの種を出汁代わりにした簡単スープを。

梅干しは、優秀な万能調味料。
皆さんの食卓で、どんどん活躍してほしい食材です。

最近の記事

  • 関連記事

アーカイブ

PAGE TOP