<講師プロフィール>
飛田和緒(料理家)

料理家。東京生まれ。高校3年間を長野で過ごし、山の幸や保存食のおいしさに開眼する。現在は、神奈川県の海辺の町に、夫と高校生の娘と3人で暮らす。気負わずつくれるシンプルでおいしい家庭料理を得意とし、著書は100冊を超える。昨年刊行のエッセイ本『おとなになってはみたけれど』(扶桑社刊)も好評。

https://www.instagram.com/hida_kazuo/

飛田 和緒 さん:2022年のレッスン

オンラインレッスン
2022年12月11日(日)13:00~15:30
「飛田さんと漬ける、我が家のキムチ」

10月の「秋の栗仕事」が大好評だった、飛田さんの季節の手仕事レッスン。今回は、キムチ!
キムチの美味しさを決める「キムチの素(もと)」の材料キット付き(一部の食材は自身でご用意いただきます)。
画面越しに飛田さんのていねいに手ほどきを受けながら、ご一緒にキムチを仕込みましょう♪
*オンタイムの参加が難しい方は、録画アーカイブ視聴でのご参加が可能です!

*オンタイムの参加が難しい方は、録画アーカイブ視聴でのご参加が可能です!

 レッスンレポート

 詳細はこちら


オンラインレッスン
2022年5月31日(火)13:00~15:30
「和歌山「きとら農園」のぶどう山椒で、初夏の山椒仕事」

和歌山県・有田川町のぶどう山椒農家「きとら農園」さんから直送される、青々と美しいぶどう山椒を使って、著者『私の保存食手帖』が息長い人気をほこる飛田和緒さんから教わる、山椒の手仕事。
画面越しに同じ食材を使って仕込みます。この時期にしか味わえない、なんとも爽やかで芳しい香り!
飛田さんから、山椒を使った料理もご紹介いただきます。

*オンタイムの参加が難しい方は、録画アーカイブ視聴でのご参加が可能です!

 詳細はこちら

PAGE TOP