「湘南料理塾」初企画の、おでかけテーブル。
ふだんはなかなか味わえないお料理を、食の好奇心豊かな皆さまと味わいに出かける企画です。

2022年10月21日(金)18:00〜
おでかけテーブル
銀座・三笠会館の中国料理「揚州名菜 秦淮春」で精進料理を味わおう
会場:銀座 三笠会館本店「揚州名菜 秦淮春」

初回は、銀座の老舗レストラン「三笠会館」。湘南エリアでは特にフランス料理のイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、今回は中国料理。こちら『秦淮春』は、日本では出会える機会が少ない揚州料理の専門店。「中国料理の中で最も上品で洗練された名菜」といわれる揚州料理は、日本で例えると京料理のような、季節感を大切に素材そのものの味わいを生かす、優しいお味付けが特徴です。特に揚州は、かの鑑真和尚が過ごした地というだけあり、仏教文化の色濃い土地。そこで育まれた精進料理を味わってみよう…というのが今回の目的です。16歳から単身、揚州で修行をされたという外崎登志雄料理長、揚州ご出身の高級点心師・陸少游さん、そして三笠会館ワインコーディネーターのソムリエ・武智慎さんが、ここでしかいただけない特別コースをご用意くださいます。お楽しみに♪

 詳細はこちら

PAGE TOP